言葉の意味や使い方

言葉の意味や使い方

フロント気付でホテルへ郵便や宅急便の荷物をだすときの宛名の書き方!

ホテルに宿泊している人あてに、郵便物や宅配便の荷物などを届けたいときってありますよね。 そんなときは、宛名に「フロント気付(きづけ)」と書いて送ればよいのですが、具体的に、どう書けばよいか迷うこともあります。 そこで、「気付」を...
言葉の意味や使い方

「ご捺印お願いします」と「ご押印お願いします」の違いと使い分け方

「ご捺印お願いします」も「ご押印お願いします」もどちらも「はんこ」を押してくださいすという意味では変わりありません。 なのに、書類に「はんこ」を押してもらいたいとき、 ご捺印お願いします ご押印お願いします ご捺印の上ご...
言葉の意味や使い方

重要書類在中の意味!封筒への書き方3つのポイント位置と色と大きさとは?

重要書類を封筒の中に入れて郵送する際、 「早く読んでほしいんだけど、すぐ開封してもらえなかったらどうしよう」 なんて不安になることありませんか。 同封した書類に、大事な締切日が書かれているような場合だと、よけい気になります...
生活

親展の位置は封筒のどの場所で何色で書くのが正しい?横書き封筒なら?

親展で郵便をだすときの書き方は、封筒のどの位置に何色で書く、縦封筒と横封筒での違いは?手書きとスタンプではどちらがいいのか、料金はいるのか、そもそも親展の意味とはなんなのか。親展についてのあるある疑問に甚太郎がお答えします。
言葉の意味や使い方

御中と様を併用して封筒の宛名を書いてはダメ!人から笑われますよ!

封筒の宛名に、御中と様の両方を書いてもいいのではないかと考える人がいます。 会社名には「御中」をつけて敬意を払い、 個人名にも「様」をつけて敬意を払うのだから、よりていねいな書き方になってよいのではないかと思ってしまうんでしょう...
言葉の意味や使い方

御中の意味とは!御中を使うにはちゃんと意味があるんですよ

「御中」は「おんちゅう」と読みます。 「中(なか)の人へ」を表す「中(なか)」に尊敬の気持ちを表す「御」がついたもので、 「中(なか)にいらっしゃる人へ」という意味になり、その中にいる人に対する敬称となります。 「御中」を...
言葉の意味や使い方

会社名につける敬称は文中では様と御中どちらを使う?

手紙やメールをかいているとき、たとえばA社のことについて文書内で述べるのに、 「A社様については・・」とかくのか、 「A社御中については・・」とかくのか、 どちらがいいのか、という問題ですが、 文中での会社名に「御中...
言葉の意味や使い方

殿が手紙・はがきの宛名に使われる例

手紙などの宛名に様ではなく、 殿にをつける場合には、 ちゃんとしたわけがあって、 殿を使っています。 この記事では、殿が使われている例を示し、 あわせて殿の使い方を、この甚太郎が 解説します。 役職名には殿を使う ~...
言葉の意味や使い方

手紙やはがきの宛名に添える語一覧!これを知っていれば大丈夫

手紙やはがきをだすときには、宛名の下に 敬称という語を添えます。 この記事では、甚太郎が思う、 これさえ知っておけば実社会で困らない、 という敬称の一覧を作成しました。 ~様 もっとも広く一般的に使われている 敬称です...
言葉の意味や使い方

御中と様の使い分けを実例で見る!担当者宛はどっち?

宛名における「御中」と「様」の使い分けは、そんなに難しいことではありません。 郵便を送る相手先って、大きく分ければたったの二つなんですよね。 個人なのか。 個人以外なのか。 個人なら、「様」をつけます。 ただし...